大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

挑戦

12.11.21

「わたしのマチオモイ帖」という、プロのクリエイターサン達が各々が思い入れがある「マチ」を一本の作品(本 or 動画)にし、それらが展示されるという企画があるのですが、そこに申込みしました。

これまで、いろんな雑誌を作ってきましたし、某経済誌のレイアウトを中心的にデザイン・指示してたこともありますが、記事を書くとこからやることは全くの未経験です。

ので、自分を試される場だと思います。

私はアーティストではないので、私にとってデザインとはあくまで仕事ですし、いわば「他人の代わりになってわかりやすく説明すること、意識付けること。」がデザインだと定義してます。

私がスタバでMacBook開いて作るようなデザインしても、先駆者たちには勝てないので、思いっきり私なりの方法論でやってみます。

たぶん、彼らがデッサンしてたり、クラブで踊ってたり、カフェでまったりしている間に、私は受験戦争を経て、スケートリンクで大声叫びながら練習し、ジムでトレーニングしてその後公園で走ってたり、野球や格闘技を見て感動して涙したり、アイドルのライブで合いの手打ってたりしてたわけです。

クリエイターさんと言っても、そんな方ばっかではないとは思います。
あくまで私の持つ偏見。

自分にしかできないアプローチがあると思ってます。

題材にする「ほりえ」は、そういう方々に汚されたって思いが非常に強いです。

自分の故郷が、気持ちが悪い価値観で侵食される。

すごい不愉快です。

今の「堀江」には思い入れゼロです。

たぶん、まだ探せば「ほりえ」が残っていると思います。

そのへんを探して一冊の本にして、私の中の「ほりえ」を皆さんにも知ってもらえたら、興味持ってもらえたらなって思います。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。