デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

違いのわかる男

12.12.14

サンタクロースさんから素敵なプレゼント!!

ではなく、懸賞マニアの奥さんから素敵なプレゼント!!

なんか300円ぐらいするビールのクーポンをもらえました。

普段飲んでるビールとは違うまろやかさで、ゴクゴク飲めましたが、次の日起きるのがかなりつらかったです。

にしても、こんなん毎日飲んでたら発泡酒なんて飲めなくなるなーと思ったわけです。

あんまりお酒の味とかわかりませんが。

ということで、はっきり言って12月14日に何をしてたかなんて覚えていないので(税理士の方とお話しました〜)、最近思うこと。

スクールを開いているといろいろと思うことがあります。

で、みなさん、能力や成長度に差があります。

それはいいんです。

目標が違うので、同じでなくていいし。

「この人、すごい頑張ってるなー」と思う生徒さんに共通することは

「会社に恩返しをしたい」
「会社に迷惑をかけたくない」
「会社のためにいいものを作りたい」

といったような、モチベーションをお持ちの方だということです。

勉強するということは基本的に「自分のため」なんですが、自分のためだと「これぐらいでいい」っていうハードルもご自身で設定することになります。

「何かのため」だと、存在するハードルを超えないといけないので必死なわけです。

「自分も社員にこういう風に思ってもらえる会社にしていこう」と思うわけです。

自分が起業してからわかったことがあります。

「人を雇っている経営者はすごい」

「会社を何年も継続させている経営者はすごい」

ということです。

当たり前のようで自分がやってみて、ようやく経営者の凄さが理解できました。

ということで、終電前の電車に乗れそうなんで、本日はこのへんで〜。