デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

クリスマス前

12.12.17

クリスマスを目前にし、ここリーマンの巣窟、西の兜町、肥後橋・淀屋橋界隈もクリ&スマスカラー一色です。

そういうたら私偶然東京の時兜町の隣町に住んでました。

「あ?ここが兜町?案外貧相ね」な印象でした。

ということで、中之島界隈はライトアップされているわけです。

ついつい私も写真撮ってしまいました。

クリスマス気分で浮かれ気味の知らないおばちゃんがフレームイン!!

私の愛人とかではありませんよ。

たぶん、お城とかの顔だけ出すハリボテの記念撮影スペースで、率先して顔を出すタイプの方でしょうね。

関電本社の近くでもあるんですが、全くもって光の無駄遣い。

来たれ、山本太郎。

とは思わず、東京駅のライトアップされてるやつとか見たいなーって思うし、ルミナリエとかも実際に行ったら「まー、キレイ!」って思うし。

私たちは電気と共に生きてきてるわけですし、電気が与えてくれる幸福もたくさんあるわけで。

原発反対っていう方々はこういうのんももちろん反対なんですね?

って思ってしまうわけです。

反対するのは簡単。

なんか世の中「綺麗事の反対」「覚悟がない反対」ばかりでウンザリなんですね。

クリスマスぐらいそういうこと忘れてチキンを食うべきですね!

キリスト教とかそんなん関係なく、楽しんだもん勝ちです。

ちなみに私は仕事です。