デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

競争?

13.07.23

生徒さん制作物

「生徒さんの実績作りとして、実際の広告物を作らせてください」というお話に皆さんよりご賛同いただき、実際に動き始めております。

講師の私の予想を遥かに上回る「クオリティ」と「皆さんの頑張り」です。

コンペ形式でお客様に選んでいただくという形を取っておりますので、おひとりの方以外は敗者になってしまうのですが、そこはそんなに重要なことではないと思っています。

「じゃ、何をどうすればよかったのか?」を考えるチャンスを得たと思えば、逆にプラスになるのかなって思います。

勝ちも負けもプラスにしていければ、いい経験になるのかなと。

一番大切なのは目の前の機会から逃げないことだと思います。

とりあえず、一番嬉しいのは全員の口から異口同音に「楽しい」という言葉が出てくること。

私自身が単なる「仕事」として、この業界で働いてきた人間なので、みなさんのことを凄い崇高な存在に思えます。

楽しいことを仕事にするべきだと私は思います。

まだまだ皆さん目をつぶってフルスイングしている状態なので、そこにうちの講師陣の理屈や経験をプラスしていければ、転職時にもライバルたちに差をつけれるのではないでしょうか。

スクール以外にも新しいことをやるぞと動き始めております。

本当はこういう頑張り屋さんの生徒の方々に雇用の機会、お仕事を与える立場にならなきゃいけないって思っています。

ですが、現状に甘んじてたら、そんなことは到底無理なので、いろんなことを考えております。

私はビジネスって社会にないものを提供すればいいって思っています。

「デザイン業界は不況」って経営者の言い訳でしかありません。

どこの業界も不況でしょう。

ま、動き続けるのみです。