デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

恍惚の時間

13.11.26

カミノゲ

子供時代、毎月お小遣い320円を持ってコロコロコミックを買うのが楽しみでした。

それがいつからかマガジンになり、週刊プロレスになり、紙プロになり、BUBKAになり、フットサル雑誌になり、野球小僧になり…。

仕事を始めてからは、好きな雑誌を読みながら、ひとりでお好み焼きを食べるというのがちょっとした贅沢だったりしましたが。

今は出版不況もありけりで毎号買う雑誌ってのもなくなりましたが、最近はKAMINOGEというプロレス・格闘技雑誌を毎号買ってます。

僕らが夢中になってたプロレス・格闘技の謎の部分の答え合わせができたり、すごい好きな本です。

私が起業したのには、絶対に無意識に若くして団体を起ち上げた前田日明や船木誠勝の影響があるはず。

まだまだIWAジャパンぐらいですが。

昨日も途中まで読んでたら寝てしまったので、今日は帰宅後じっくり読みたいと思います♪