デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

チャイ

13.12.26

ドイツ

クリスマスと年末と喜多嶋舞と大沢樹生がいっぺんに来たり、なぜか水曜日のスクールは予約が空き気味だったりで昨日は梅田のスカイビルのクリスマスツリー見学。

寒いのでウインナーとリボンみたいなパン食って退散。

「さすが本場ドイツのウインナーはうまい!!」

と自慢したいところなのですが、シャウエッセンとかバイエルンにケチャップ付けて食うのと甲乙つけがたし。

ロマンも何もない自分にげんなり。

グランフロントでチャイ飲んで、ひとりで皿うどん食って帰ったのでした。

昔の職場に極道映画系のビジュアルとシャイで人見知りで朴訥なキャラから、女子従業員から怖がられている40代のおっさんがいました。

その方、なぜか仕事の話の途中に赤ちゃん言葉が交じるのです。

「捨てる」ということを「チャイする」と表現する方で、

「このデータ、チャイしてええんか?」

「うん、チャイして」

という会話を40過ぎのおっさん同士がする光景を目に焼き付けております。

一度、プリンターの修理に来たプリンター会社のお兄さんに

「これはチャイしていいんですか?」

と聞き、

「チャイ?????」

と、プリンター会社さんがお困りの様子も目に焼き付けております。

ということを、私は毎回チャイを飲む度に思い出してしまうのです。

もうかれこれ5年以上前の話。。。

私は一生ミルクで炊き出した紅茶を飲む度にあの方のことを思い出すのでしょう。