デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

準備

14.01.12

球蹴り

アンチエイジング。

の一環として続けているフットサル。

週末はたいてい公式戦で一日拘束されるので、お仕事柄ほぼ参加できないのですが、昨日は夜に練習試合があったので参加。

日頃全く運動していな割にはどうにかこうにかやっていく術を最近見つけつつあるような。

このデブい体型にも慣れてきたのかもしれません。

まだもうちょっとだけ高いレベルでも通用しそうです。

ということで、私がフットサルをするときに重要視しているのは「準備」です。

私はキーパーをしておりますが、シュートを打たれる瞬間にバランスを崩していたら、絶対にシュートに反応はできません。

味方ディフェンスの裏にパスが来たら、キーパーがカバーしないといけないのですが、「次どういうプレイが起こりうるか」を絶えずイメージしておかないとギリギリのタイミングで前に踏み出せません。

そんな感じで、ACミランに入団した本田の記者会見を見てたのですが、彼は全部自分の言葉で英語で話してました。

日本にいる時から英語の勉強をしていたらしいです。

彼は将来ACミランレベルのトップチームでプレイするための準備をしていたってことです。

「夢」が「なったらいいな」じゃなくて、「こうなるためには何をするべきか」であり、そのための準備を一個ずつやってきた結果なんでしょう。

そんなこんなで「準備」の大切さってお話でした。