デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

捨てる勇気

14.02.15

なか卯

昨日はスクール開校以来初の休校という措置を取らせていただきました。

ご迷惑をおかけいたした皆様申し訳ございませんでした。

生徒の方々並びに講師陣の安全ならびに交通手段において最悪の事態を避けるための判断です。

覚えているだけでたぶん15年ぶりぐらいの大雪。

子どものころは嬉しかった雪ですが、今ではうっとおしいだけですね。

ということで、今朝未明フィギュアの羽生選手が金メダル。

アイスホッケーをしていた私はフィギュア選手の大変さがなんとなくわかるのです。

金、周りの応援、コーチ、プラス本人の努力と。

お金は本当にン百万単位で毎年必要なのではないでしょうか。

リンク貸切代、コーチへのマンツーマンレッスン料。

朝通学前にリンクで練習してから、学校が終わったらまたスケートリンクへ。

毎日送り迎えをしてくれる親の存在がいなければ無理なわけで。

お金だけでも無理という。

そんな感じでみなさんいろんなものを背負っているので、演技でミスしても仕方がないのかもしれませんね。

ということで、今朝がなか卯で朝食をいただいたのですが、なか卯は牛丼をやめたとか。

これは「牛丼チェーン」にとってはすごい決断だと思います。

でも、「価格競争には乗っからないよ」というなか卯の意思表示にも見えます。

ハンバーガー、牛丼、衣服、価格競争で安くなるのはいいのですが、その分従業員さんの人件費が抑えられているだけであって、潤っているのは一部の経営陣だけとか本部の起業だけとかそういうのはかなりおかしいと思うのです。

マクドが売れようが吉野家が売れようが企業努力でしょうし、私にとって全然どちらでもいいのですが、せめて売れている店の従業員さんは潤って欲しいのです。

そうじゃないと誰も潤えない社会になってしまうので。