デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

携帯

14.04.16

すまほ

私だけではなく、携帯代が最近安くなったという人は多いのではないでしょうか。

それは電話を使うときにほぼLINEの無料通話を使うようになったので、通話料がかなり安くなったからっていう理由でしょう。

電話もテレビもインターネット回線を使えば、従来のシステムを使わなくてもよく、ただただ既得権益を守るためだけに存在するものだと私は思っております。

携帯会社のこれまでの「機種を安く売って通話料で取り返す」というビジネスモデルの危機が訪れているわけです。

インターネットの普及、進化によって、どんどん社会を取り巻く環境も変わり、旧態依然のままあぐらかいてた大企業の方々も目の前には崖の淵だったりするのかなと思います。

大切なのは「何をするか?」ではなくて、「変化に対して、どう対応させていけるか?」だと思っているのですが、大きい会社だとその辺の対応性がなさそうですね。

なんか日本の法律がどんどん大企業にとって都合がいいだけの法律に変わっていっているような気がしますが、本当に社会にとって正だけが残り、悪は残れないようになってほしいと願う今日この頃。

永遠なんてないんだよ、ということを38年近く生きてきたらわかってくるわけで、会社を運営する身となっては常にどう自分を対応させて、先手を打つかを考えないといけないんだなと。

トイレの中でそんなことを考える日々。