デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

さくら

14.04.17

さくら

桜の歌って結構たくさんあるわけですが、桜を見たらいちいち歌を作りたくなるのがJ-POPミュージシャンの常なんでしょう。

そんな私もその中のひとりなわけですが、昨日は造幣局の夜桜へ。

桜もさておき、どちらかというと屋台に出ている日頃家では見れないフードの数々や、それらの値段が気になるわけです。

超絶ジャンクフードの数々。

あやしい店主の方々。

戦後の闇市も彷彿させるこの雰囲気。

ここ何年か屋台の値段が高すぎて、買う気もしなかったのですが、広島焼が300円になってたり、こちらはデフレ傾向みたいです。

消費税関係ないのかしら。

そもそもこの方たちは消費税を納税しているのかしら。

と、ついついいろんなことを考えてしまう。