デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

季節外れ

14.04.18

季節外れ

小腹がすいたのでコロッケを食べたばかりの私の耳に石焼イモ屋さんからの熱いアジテーションが。

コロッケ食べてなかったら食べてたのに!

これも運命。

致し方なし。

生まれ変わったら、今度は会おうね。

ということで、いろんなことを考えながら日々過ごしているわけですが、価格設定が一番難しいことだったりします。

社会人向けのデザイナー養成スクールとしては、大阪で一番いいスクールと自負しているわけなのですが、それに相応しい会社にしていこうと今はしています。

昨年の今頃までは私がひとりで講師を行うスタイルだったので、他校よりもかなりお安いお値段設定だったのですが、今は計6人の講師で運営しておりますので、当時と同じ料金設定はできないのです。

かなり厳しい面接をさせていただいておりますので、その分、講師料も他校よりはお支払いしているみたいです。

「デザイナーの社会的地位を変える」

のも、我が社の使命だと思っております。

フルマンツーマン授業とそうじゃない授業との差、で授業とサービス内容の違い、講師に求める能力の違い、いろんなサービス内容を考えると、他校と比較されること自体がどうなんだろうと思ってしまいますが、それでも他校よりかはお安い料金設定をさせていただいているところに、当社の理念を察していただければと思います。

デザイナーの地位を変え、次代のデザイナーを育成する。

デザインという仕事自体の概念を変えていこうって思っています。

デザインというツールを使える人間にしか思いつかないビジネスを今後も展開しつつ、社会をちょっとだけ変えてやろうという私の野望。

ということで、これからも突っ走っていくわけです。