デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

会社論

14.04.26

会社論

我ふと思う。

5分ぐらい。

帰宅途中脳内はヒマで仕方がないのです。

「どういう会社を作ればいいのか」

で、スタートラインに戻ると

「従業員全員が朝ワクワクしながら会社のドアを開けれる会社」

を作ろうと思って起業。

無事、なんとかかんとかなっているので、もう一度初心に帰ってその辺を見つめなおす。

今はスクールメインで制作のお仕事もやっておりますが、デザインという部分をベースにして、他にも自分たちがワクワクするようなことに絶えずチャレンジし続ける会社にせねば。

一回しかない人生なんで、楽しいことやって、美味しいご飯食べて、過ごすべきだと私は考えております。

ひとりで生きててても楽しくもないし、美味しいご飯も食べれないので、そのへんは他人に感謝するという気持ちを持つことだけは強く伝えますが。

ということで、なぜ社長をやってるかわからないクラスのお調子者が37歳になっただけのおっさんですが、

「楽しい会社」

を作る方向で今はいろいろ考え中。

生ヌルい会社じゃなく、楽しいってことにシビアな会社って意味なので、これからもナメられてるオーラを感じた時は社長としてビシバシ接してしまいますが。

ということで、珍しく私登場。

恥ずかしがり屋さんなので適当にPhotoshopでトーンカーブをイジってみました。