デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

不惑

14.08.26

私を待つ本

昨日本屋さんにて。

デザイン関係の雑誌と共に「読みたい!」と思った本を2冊買おうかと手には取りましたが、

「とりあえず、今私を待っている本を読むまで買わないでおこう」

と思いとどまりました。

なかなか読書ペースが進まない。

今は「嫌われる勇気」って本を読んでいるのですが、
言いたいことは「全ての理由はあなた自身なんですよ」ということだったりします。

それを理論建てて教えてくれるありがたい本なんですが、とってもボリューミー。

次は「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」という本が私を待っています。

昨日は下柳氏と佐藤義則氏の本を買いたくって仕方がないのですが我慢。

そうこうしているうちにKAMINOGE最新号も出ます。

本屋さんにいると他にも読みたくなってしまう本が多々。

「俺のイタリアン」の人の本とかも読みたい。

従業員教育や生徒の方々が読めるように買ったデザイン雑誌も目を通さねば。

うちの会社は「本を読みなさい。本代は経費にします。」ということにしています。

言葉を駆使できないと、あらゆる仕事ができないと私は思っています。

もちろんデザインも。

もっともっと国語力と算数力を高めないといけないということです。

私含めて。

とにもかくにも「嫌われる勇気」を早く読まなければ。

起業するときに腹くくって「自分が真っ当と思うことをして嫌われるなら本望」と思って起業してる人間なんで
勇気かどうかは知りませんが、嫌われることへの恐怖心はありません。

自分が愛する人に嫌われたら困りますが、ってそれぐらい。

そこにはいつも気を遣うしゃちょうさんです。