デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

おフランス

15.01.20

PayPalの人の本

フランスのイスラム風刺画のニュースを見てて

「イスラムの風刺画はユーモアで、キリストやら白人への風刺画は差別って解釈するんでしょ?」と
思ってしまうわけです。

ま、ほとんどの非キリスト教徒、有色人種がそうだと思いますが。

で、例の雑誌には日本をかなりディスる風刺画もあったりなんですが、

「フランス人から見たら日本はこういう風に見えてるんだな」

ぐらいにしか思わないですが、いい気はしませんけど。

そんなことを考えながら、自分がフランスについて知ってることを考えると、

フランスパン

ジェロム・レ・バンナ

イヤミ

ぐらいしか出てきません。

しかも、イヤミは見ようによっては完全にフランスを馬鹿にしてる気もします。

おフランスって。

外の国はあくまで外の国で知ったこっちゃない、ってことなんでしょう。

そんな感じで一部で話題の本「ZERO to ONE」を購入し、4ページぐらいランチタイムに読んだところです。

PayPalの創始者の人が書いた本ですね。

明日はお休みなので、一日読書タイムにしたいけど、休みの日は一瞬で終わるのです。。。