デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

スマホ

15.04.06

バ

「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」

と、どこかの大学の学長が入学式でおっしゃられた、と。

同じような考えの方、日本の「偉い方々」にはたくさんいらっしゃいそうで日本の未来を危惧しているわけです。

「子どもにスマホを渡す親はうんたらかんたら」

という風潮もあるみたいですが、私は幼稚園入る前にでも渡そうと思ってます。

私は「◯◯ってなに〜?」って何でもかんでも親や姉に聞くのでうっとおしがられてた幼少時代の記憶があります。

人からウザがられるぐらいの私の好奇心に応えてくれたのがインターネットであり、今ではスマホなわけです。

そのへんのビジネスマンの2倍ぐらいの勤務時間はあると思うのですが、その中で彼らの何十倍もの知識を得ないといけない職業でして、超効率的に知識を吸収できるのです。

また、電話でのやりとりよりメールやSNSで連絡取り合ってる方がお互いの仕事のジャマをしなくていいですよね。

私はお仕事お休みの日も会社の動きは絶えずスマホでチェックしてます。

そんな私は信州大学には入れない模様。

私が従業員雇うなら、スマホをやめた信大卒業生より、信大をやめてスマホを使う人雇います。

スクールやってて悲しいのが、学校法人やら専門学校やらたくさんCMやってるスクールの方がレベルが高いって思われることです。

日本の学校法人って「生徒を入学されるビジネス」って普通に考えたらわかると思うんですけどね。

卒業生が優秀って、たまたまその中の何人かが勝手に優秀になったってだけでしょ。

って思ったりするので、ま、国立の大学であろうが学長なんてこんなもんだろうと思ってます。

本人言うたった感全開で気持ちよかったでしょうけど、社会からの予想外の反応に驚いてるんでしょう。

と、そんなことを考える月曜日。