デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

ビリギャル

15.05.04

かわいい野球坊や

休日。

バイキングとヒルナンデスをかわりばんこに見てしまいました。

社会勉強社会勉強。

今日は梅田へ。

見たい映画があったら行こうかと思ったけど、ビリギャルとかしかしてなくって。

私も高校時代学生ビリから公立大学とか通ってるんでカラクリわかるんですが、中間期末テストなんて予習復習やるかどうかだけ。

チェリーボーイ全盛の当時から「こんなテストでええ点取って何かあんの?急にモテ出したりすんの?」とか思ってた、自分の息子だったら確実にぶん殴ってるビリハゲだったので(ちなみに当時はフッサフサ)、やる気ゼロだったわけです。

そんなチェリーボーイを映画化して誰が見たいのだろう。

高校から帰って晩御飯食ったらコタツで寝て起きて風呂入って深夜番組鑑賞してラジオ鑑賞。

恋とかの話もなし。

バレンタインの翌日に好きだった子の家をなぜか見に行ったという一歩間違えたらストーカー罪な十七歳の地図。

主役が有村架純か私かだけの差でしょ。

あと、慶応か府大かという名前の違い。

やっぱ高橋由伸とか排出してる方がかっこいいですよね。

創設者がお札に載ってるなんて素敵すぎる。

そんな感じでバッティングセンターに行ったら、珍しく満員御礼でバッターボックスに入るのを断念しました。

スポーツ用品店にグローブを買いに行こうかと思いましたが、使うあてもないのでこちらも断念。

野球はひとりではできないので、あと17人集めないといけない。

めんどくさい。

ということで、今はビール飲みながら野球観戦。

昨日実家に帰ったら、GWもお仕事な父親が最近買ったスマホで必死で野球のダイジェスト見てましたが、親子を実感。

野球を見れる=幸せという安上がりな私。