大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

フランスパン

15.06.21

フランスパン

ドラマーのオープニングシーンで一番よくあるシーン。

包装されてないフランスパンがはみ出てる紙袋がちょっとドジな雰囲気を醸し出す女性が運転する自転車が倒れた勢いでカゴから飛び出る。

その紙袋から転げ落ちるレモン。

それを拾う男前。

男前に見とれつつお礼を言えないドジ女子。

去っていく男前の後ろ姿に見とれながら、ハッと気付き、お礼を言わなきゃと思って追っかけたけど、カーブを曲がったところで見失い時すでに遅し。

その夜、「○子、最近恋してんないのー?」と聞く親友。

一瞬、今朝の男前を思い出すが「ん?ん?こ、恋?な、ないよ!全然ないよ!」と戸惑いながら返すドジ女子。

帰宅後ベッドの上でパジャマ姿で男前のことを考えるドジ女子。

「もう、会えるわけないよね」と自問自答してするドジ女子。

翌日。

寝坊してしまい、会社に出社すると、すでに朝礼が始まっておりニューヨーク支社から異動で来た社員の紹介。

「あ!」

「あ!」

「どした?どした?知り合い?」

専務の冷やかしの声。

と、結構な文字列を稼いだところで書きますが、普通こんなことはありません。

まず、フランスパンがはみ出している紙袋を持っている女性を見たことがない。

だから、ありえない。

そう思ってました。

が、先日初めてみました。

後は先方の自転車がこけて、紙袋からレモンがこぼれ落ちるのを待つだけ。

だが、そんな奇跡は起きなかった。

最近の自転車はそんなにやわにできていないみたいだ。

ということをふと思い出したので、ブログにネタに困らずにすみました。

人類みな兄弟!!( (C) 笹川財団)


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。