デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

歴史探訪

15.08.17

授業中に「電通には戦後南満州鉄道株式会社の調査部の人間が大量に入りまして…」というお話を生徒さんにしたら、予想外に興味津々だったので、もう少ししっかり調べてみようとした昨夜。

そっから、電通=ユダヤ説になり、秦っていう苗字の人はユダヤ人で、京都の太秦はユダヤ人の町っていう説を見たところで、どうでもよくなってスヤスヤと深い眠りにつきました。

そんな感じで世の中にはようわからないことばっかり!!

今回の東京五輪ロゴのパクリ疑惑でもそのへんのニオイがプンプンしてまして、私はわからないことを知らないままにはできない人間でして。

どうのこうの子どもの頃から謎だったことを突き詰めていくといろんな歴的背景があるんだということを学ぶわけです。

デザイナーしかり、経営者しかり、歴史を知ることはとっても大事というのが私の考え。

人がなぜ成功したか。

なぜ失敗したか。

社会環境が変わっても人間の心の本質はそんな簡単に変わらないのです。

ということで、漫画日本の歴史とかでもいいので、皆さん歴史のお勉強を!!