デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

うんとえん

15.09.15

成功者が必ず国にする言葉があります。

「私は運がよかった」

「私は人の縁に恵まれていた」

自分の力ではどうにもならなかったことがあったってことですよね。

私も「人の縁」という名の「運」のおかげで何とかご飯を食べさせていただいていると思っておりますし、スクール業を生業としておりますがデザインより大切なことがあると思っています。

結構、目先の小手先の技術に躍らされている方が多いと思いますが、本当に大切なのはこの人は信じれる、この人の力になりたい、この人を応援したいと思ってもらえるかどうかだと思います。

「人から愛される人になりましょう」ありきです。

そのためにどうするかです。

たくさんの時間をかけて制作物をつくってくる子。

毎週きちんと休まずに通学できる子。

何回指摘されても頑張って頑張ってデザインできる子。

デザインが本当に大好きなことが伝わってくる子。

私が教えることを一発で理解できる子。

個人個人、持ち味は違いますが上記のような子たちは絶対に将来安心だと私は思っていますし、本人にもそうお話をします。

で、そういう子たちが評価される社会じゃないとおかしいと思っています。

そんなことを考えながら歯医者で治療してたら、いつものように寝てしまった今日の私。

その後、文房具屋さんで店員さんに声かけたら、単なるお客さんでした。