デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

火傷

15.12.01

月末月始到来!!

経理部部長としての業務が。

焦ってもしかたがないし、お昼に授業がない日も珍しいので、中華料理屋へランチに。

酢豚定食をいただきましたが、餡が熱すぎてヤケド。

アメリカのマクドナルドだったら損害賠償160億円もらえる訴訟とかになって大変なのでしょうが、ここは日本。

しっかりふぅふぅして食べなかった私が悪いのだ。

全ては自己責任。

ということで、ブログを更新できてない間にもいろいろありました。

羽生くんの演技がすごすぎてスポーツニュースながら感動しました。

人間がここまでできるのね、と。

「血の滲むような努力をしてきました!」

とインタビューに堂々と答える羽生君。

こないだ「狂気を感じるぐらいデザインに対して思いを持っている生徒の方にお会いしたことはないなぁ」と思ってたのですが、羽生くんからはある種の狂気を感じました。

そんな感じでスポーツニュースつながりでJリーグのプレーオフも見ましたが、これまた素晴らしきゲームで。

ガンバの新スタジアムに行ってみようと思いました。

そして、TVをザッピングしててたまたま見た「新・映像の世紀 」。

今の世界の原型がどうやって作られたか、第二次大戦前のアメリカ社会を通して如実にわかる内容で面白かったです。

エジソンが最低なやつだということと、アメリカの映画の聖地が西海岸側にあるのはある種エジソンの力だったんだと思うと、エジソンすご杉内と言わざるをえず。

西へ西へ向かったアメリカ人たちは、今宇宙へ宇宙へ向かってますね。

日本人にはない、まさにフロンティア精神。

私も西や宇宙へは向かいませんが、来年は日本や世界へ向かっていく年にします。

全ては理想のカンパニーを作るために。

乞うご期待。