デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

劣化

16.01.15

タイトルとは関係ないですが、昨日家に帰ったら、広末と内田有紀という「俺たちの世代」の天使たちがドラマに出てました。

そして、ご飯を食べて、お風呂から上がると、若関の元嫁が出てました。

タイトルとは関係ないですが、時間の経過という現実をしみじみと感じました。

その分、私も歳を重ねてバームクーヘンみたいになっているのだろう、と。

そういえば、当社はインスタグラムなどというコジャレたことを始めたのですが、それ以来嫁さんが私のランチをズバズバ当てます。

妊娠すると千里眼が使えるようになったりするのでしょうか。

やましいことできないですね。

そんな感じで近所に新しい薬局がオープンするというチラシが入っておりました。

「あかひげ薬局」

と書いてあるのかと思い、思いきってオフィス街に進出してきたんだな、私もオットセイエキス配合の3,000円ぐらいの栄養ドリンクとかのお世話にそろそろなろうかなとか思いましたら、

「あかかべ薬局」

でした。

普通の薬局屋さんでした。

ややこしい。