デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

プロフェッショナル

16.05.02

今日から4日間ジーダブリューお休みをいただいたのですが、楽しい家族旅行計画をいろいろ考えていたものの、可愛い我が息子がうんちを垂らしてパニックにならないか、可愛い我が息子がおっぱいを欲しくなってごねたりしないか、不安が不安を呼び、今回のお休みは家でおとなしくしましょうということが決定しました。

ですが、本日は天気が良かったので急遽舞洲緑地へ海と芝を見に。

初めての海に息子大興奮!であればいいのですが、息子は日差しが眩しかったらしく、駐車場を出た瞬間に眠りにつきました。

アウェイになるとすぐ寝てしまう息子。

奥さんはケンカして怒ったら寝るという理解不能な修正を持っていますが、そういうDNAをひしひしと受け継いでいるのかもしれませぬ。

そんな感じでここんとこ考えてることをば。

私はたぶん人の心について、考えていて、関心を持っていて、自分の人生のテーマなんじゃないのかなと思っているわけです。

私の売りであり、うちの会社の売りであるのが「デザインを理論的に教えれる」ということだと思うのですが、そんなことより大切なことがあるといつも思い、そこには葛藤があります。

単純に心の部分です。

「常に自分の全力を出したい」

「最大限のサービスを提供したい」

「そのレベルをもっと上げたい」

そういう気持ちがなければ、技術も理論も付け焼き刃にしかなりませんし、錆びた刀にしかなりません。

一所懸命。

全力。

そのレベルをもっともっと会社として高めないといけないなと思う今日この頃。

本気かどうかは簡単に伝わります。

そういうことを伝えていかねば。。。