デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

運動不足のおっさん

12.08.25

この日は無料体験レッスンから1名ご入学いただきました〜。

Webデザイナーになりたいという方ですが「全然何も知らないんですけど、大丈夫ですかー?」 との不安をお持ちでした。

大丈夫です。

当事務所なりのカリキュラムを組みます。

就職までの。

どこのスクールより現場の実情がわかってると思います。

だって、ここは現場だから。

現場だからこそできるアプローチがあるんです。

うちにしかできないプロへのアプローチ。

私の人生が「何も知らないところから始める」ことの繰り返しなので、「そんなことは心配するに値せず!大丈夫です!」と自信を持って言えるのです。

私、補欠ながらフットサルの全国大会に行ったことあるのですが、サッカー未経験のド素人です。

というか、運動神経ゼロで大人になってから始めたスポーツです。

大学でやってたアイスホッケーもそうですし、今仕事で携わっているデザイナーというお仕事もそうです。

私の人生は途中までは「エリートサラリーマン」になるための線路を歩んでたはずです。

美大とか芸大とかを出たとかではなく、普通に大学で経済学を学んでましたから。

全てが日常の業務の中で覚えたことです。

絵が好きな人、芸術が好きな人、いっぱい私達の業界に入ってくるんです。

でも、そういう人が仕事ができるってわけではないのです。もちろん仕事ができる方、尊敬できる方もたくさんいます。でもそれはビジネスマンしての能力の問題だと思います。

仕事は仕事、芸術は芸術だからです。

芸術で食べれる人は一握りです。

私は芸術を求めてデザインを始めたわけではなく、「物を作るのって何か楽しそう」ぐらいで始めた人間です。

「どうすればいい物を作れるか」をたぶんいろいろ試行錯誤し、職場内でも評価を得てきたと思ってます。

「才能でやってるわけではない」って言い切れるのは、全部「なんでそうなってるか?」を理屈で説明できるからです。

ということで、「何もわからないですけど大丈夫ですか?」ではなく、そういう方こそ是非我がスクールにどうぞ!ってことなんです。

そんな感じでこの日は久しぶりにフットサルをしましたが、2週間全く運動やってない割には普通にやれました。

もっとガンガンフットサルもやりたいところですが、この事務所をもっとみなさんにとって有意義な場所にするために今は時間を使いたいのでガマンです。

今のチームメイトはそのへんも考慮してくれるのでありがたい存在です。

でも、「仕事が忙しい」というと「儲かってるんやったら、飲みに連れてってください♪」と求めてくるお下品な連中ですが。

私は今のチームに入って、いつもニコニコしながらプレイしてると思います。
楽しくて仕方がないので。

とりあえず自分の中では全く年齢的な衰えを感じないので(現在36歳)、まだまだ第一線で頑張りますよ〜。