デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

優先順位

12.10.30

こないだ体験レッスンで参加者の方から「先生の中で優先順位1位は何ですか?」と聞かれ、答えられなかったのですが、「仕事ではないですね。。。」とは答えました。

「空気」「太陽」「水」

生きていく中で必要不可欠なものはいくつかあるのですが、私の中では仕事っていうものはそういうものだったりします。

理由なしで絶対的なものっていう意味で。

「やらない」という選択肢はないし。

で、ずっと「これは社会のためになっているのか?」「これは誰かを犠牲にして自分たちは利益を得ているのではないか?」ということに疑問を抱えながらサラリーマンをやってきました。

一番イヤだったのは時給換算したら300円ぐらいんお仕事を「外注扱い」の主婦の方に頼むことでした。

私の中で「仕事=社会に参加すること」っていう風に定義づけしているので、優先順位って概念ではお答えできないな、と。

今の立場は何よりもそれを最優先して、ここの事務所を強固なものにしないといけないという責務がありますので、何よりも最優先してますが。

自分の人生において、一番優先順位が高いのは「自分のことを見てくれている人に報いること」なのかな、と。

奥さん、奥さんのご両親、自分の両親、姉、ここの事務所の生徒の方々、お客様の方々、友人、知人、先輩、後輩。。。

「みんな仲良く!!」が理想ですが、私と合わない方の方が世の中圧倒的に多いでしょう。
「私と会わない(会う機会がない)」方もほっとんどなわけです。

となると、とりあえず自分の周りの人は幸せにしたい、楽しさを提供したいってのが私の考えです。

そういう方々のために私ができるアプローチって限られているし、お金でどうこうすることも悲しいかなできないです。 

そういう意味で、「自分のことを見てくれている人に報いる」ための手段として「仕事」は定義されると思います。

ので、仕事が第一ではないです。

決して適当な仕事をするってことではないですよ。

世の中には私なんかよりもっともっと頑張ってる方はたくさんいるはずです。

事実、少なくても私の両親はもっと頑張っていたはずです。
今でも頑張っています。

でも、私もその中で必死にやっています。
プロとしての自負もあります。
もっともっとやれるはずという思いと共に。 

ということで、「言葉の意味理解してもらえたかな〜。失言やったかな〜。」とちょっぴし後悔してたりする所長だったりします。