大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

ひさびさ

12.11.17

起業してから、毎日いいことばかりあるような気がします。

「就職を目指すスクール生の就職先を探す」ってのも、スクールにとっての課題であったりするのですが、そういった面でもありがたいお話をいただけたり。

仕事をやっていく中で、いろんな人間関係の輪が大きくなり、その中で自分がやれることも大きくなっていっている実感があります。

一緒に仕事をやってる人間もプロ意識が高い連中ばかり、しかも技術的にも人間的にも自分にはないもの、足りないものを持っている人間ばかりなので、非常に心強いです。

ということで、昨日はフットサルに行って来ました。

2ヶ月ほど休んでましたが、今月から部費を払ってて、参加しないと損なので、急ぎの仕事やスクールが入っていない時は参加しようと思い。

今までの私はフットサルと共にという生活だったので。

奥さんもフットサルで知り合ってなんで。

そんな私からフットサルは切り離せない。

ということで、昨日は珍しく練習試合前にきちっとアップもでき、前日も夜中1時に仕事終わってから30分ほどカラダ動かしてたので、今年一番ってぐらいに調子が良かったです。

ワールドカップで日本代表の試合を見てて「自分ならこうするのにな〜」って思ってたり、海外のGKを見て「自分のやろうとしてることは間違いじゃないなー」とかいろいろ思ったりしてたんで、頭の中でイメージトレーニングはできてたみたいです。

ということで、こういう時は上機嫌です。

この日は昔全国に出た時のメンバーと一緒にプレイしたのですが、昔は緊張して試合に出るのもイヤやったんですが、全く緊張せずに味方としてプレイできた分だけ、自分が成長したんかなーと思いました。

私が全国に出たチームに移籍した時に知り合いからは「無謀」と言われました。

が、今ではその時のチームメイトと一緒にプレイしてますし、数少ない自分の友人たちです。

私の人生「無謀」の連続なんですが、無謀と思ってる人にとっては一生無謀なんでしょうけど、私は「どうやったらできるか?」ってことだけを考えてるんで。

謙虚さは時に自分の成長を邪魔し、チャンスを逃させ、自惚れは成長を促進し、チャンスを与える。

という面もあるって勝手に思ってます。

ま、自分の性格をプラスの方向に持っていく術を身に付けたらいいのではないでしょうか〜。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。