デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

読書の…

13.04.19

茶畑

http://happy-walk.net/130414-repo/

こないだのウォーキングツアーのレポートを書いたので、私のファンの方は是非!

って、私のファンっているのでしょうか?

少なくても家人は違う。

私の嫌いなとこを挙げてみてというとエンドレスで出てきます。

一回、私の握手会しましょうか。

ということで、ここのところ無性に本が読みたくなって本屋に行くのですが、欲しい本がなかったりで買えず。

「他の人ならこういう場合にどういうふうに考えるんだろう?」ぐらいの興味なんですが、本に飢えています。

昨日、寝る前に映画「ヘルタースケルター」を見てもうたんですが、いろいろ考えさせられました。

嘘をずっとつき続けなければならない女性の悲哀・孤独感。

SEXの持つ意味とは?

深夜に2時間半近く見てしまい、終わってからひとりでおしっこに行くのが怖くなりました。

ま、でも、デザイン的な部分では赤の使い方が印象的でしたし、世の中のいろんな事象におけるコントラストに焦点を当てていて印象的でした。

デザインの指導をするときによくお話をさせていただくのが「コントラストを付ける」こと。

私は「遠ざける」という表現をしますが。

世の中の陰と陽。

私はどうあるべきなのか。

というときに本を読みたくなるのです。