デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

ベタ

13.04.20

海賊

衝動を抑えられない性格の私なんで、早速先ほど本屋さんに行って、本買ってきました。

「海賊とよばれた男」上って書いてます。

下もあるみたいです。
大変…。

百田尚樹って方は関西で放送作家をしてた時代はもともと知ってて、知らん間に作家になってたんですが「そのうち読みたいな〜」と思ってたのですが、今朝のNHKニュースを見て決心。

タイトルカバーの「なにもかも失った経営者が命がけで守ったものは社員だった」ってコピーにやられました。

私もいち経営者なので。。。

先日までは「一億総ツッコミ時代」って本を読んでました。

私もプチ繊細人間で

「人からどう思われてるか?」
「どう生きていけばいいのか?」

なんてことを若かりし頃は考えてたりしたんですが、いつからか

「100人おったら1人ぐらい自分のこと好きな人もおるやろ」
「じゃ、人の目なんて気にせずに自分の気持ちに従って生きよ〜」

と、思い始めてから、すごい楽になりましたね。

という私を肯定してくれる内容でしたね。

すごい今の世の中がイヤなんです。

その中でたまに突き抜けてる人に出会うとかっこいいと思うし、憧れます。

逆に人の醜さの塊みたいな方に出会うとうんざりしますが。

自分がどう生きたいとかはあんまりないんですが、自分の人生は自分の人生って考え方はもう何年も変わらないですね。

何に影響されたのかわかりませんけど。

「海賊とよばれた男」にも何か影響されるのでしょうか。