デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

おかえりなさい

13.04.17

花

昨年の夏頃に行方不明になったUSBメモリが無事帰って来ました。

「たぶん、私が持って帰ってたと思うんですが…」

正解!

ということで、USBぐらいならどうでもよいのですが、生徒の数が増えてきますと、生徒の方々から現在社会が垣間見えてきたりします。

お仕事忙しくて、おカラダの調子が悪くて、来られなく生徒の方々もおられます。

おそらく他校だったら期限があるので、「ムダにしないために」無理してでも通われるのだと思うのですが、私は「勉強なんてやりたいときにやらないと意味がない」って考えなので、「私が勉強したいから勉強する」っていう状況を絶えず作りたいのです。

私、親に「勉強しろ」って言われたら絶対にやらない少年でした。

余計にやりたくなくなるというか。

大学時代アイスホッケーをやってまして、全然うまくならなかったのですが、卒業後すぐにコーチになった関係上、練習にはずっと参加してました。

で、コーチといっても、ボーッと待ってるだけなのもヒマなので、一緒に練習やります。

で、「どうせやるんなら一本一本意味があることをやろう」と思ってから、成長したのです。

学生時代は惰性でさせられる練習でしかなかったのです。

あと、ポジションはずっとキーパーですが、「声出せ」ってずっと言われてました。

でも、なんか言えない。

何言っていいかわからないし、それが正しいかどうかもわからない。

で、大学卒業後はOBチームでプレイもしてたんですが、「別にやらなくてもいいことを好んでやってるんだから全力でやろう」と思ってから、声を出せるようになりました。

全ては「能動的」か「受動的」かの差だと思います。

能動的なモチベーションがなければ、何をしたってムダです。

ということで、ここのスクールは無理な勧誘もしませんし、お休みされてる方に催促することもしません。

自分の気持ちに純粋に行動していただければいいと思います。

という感じで、私にできることは、いまお休みされている方々が、また帰ってこれる場所を守り続けることだったりします。

ちなみに画像は花です。

名前はわかりません。。。

たんぽぽとチューリップぐらいしか花の名前ってわからないですよね。