大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

日曜の朝

13.10.27

壁画

日本人の日曜の朝は緊張感から始まる。

今週一週間のいろんなスポーツのシーンのVTRが流れる。

その後、全てのカメラがハリーさんにフォーカスされ、日本中がその口元に集中することとなる。

「喝だっ!!」

「あっぱれ!!」

なぜか知らん間に世界のスポーツシーンを、世界を代表して評価する役目を担っているハリーさん。

あんまりよくわかってないサッカーの評価までしないといけない。

今日も「アンパイア」「ナイン」など、どうしても野球というフィルターを通してしか見れないみたいだ。

しかも、今日は私用で「バーチャハリー」が登場。

昔のトップテンとかベストテンとかなら「本日はコンサートツアーで」「レコーディング中で」などと登場しない理由が用意されていたが、もはやハリーはそれすら許されないお立場。

ゆえに日本の科学技術の結晶を集結させたバーチャハリーの登場なのである。

全ては「喝」か「あっぱれ」かを決めてもらうためだけに。

と、今日お話したいのはそういうことではなく、そのテレビの中で広島のスカウトの田村さんが注目されてたので。

彼は高校野球ファンならご存知なのでしょうが、鹿児島樟南高校のレギュラーキャッたーでした。

ピッチャーの福岡君は注目されてましたが、キャッチャーの田村君もそのビジュアルからか有名でしたが、プロの入るほどの実力かどうかは謎でして。。。

でも、カープの松田オーナーがテレビで高校野球を見ていて「この子を指名しなさい。プロ野球選手としては大成しなくても、将来フロントに入れたら絶対に役に立つから」と思い、指名することになった選手らしいのです。

で、案の定選手としてはさっぱりで球団スカウトに。

今回カープから指名された大瀬良投手(長崎では現カープのセットアッパー今村投手に次ぐ実力の投手として有名でした)は「ずっと見てくれた田村さんのいるカープに入りたい」と思ってたとか。

カープってお金もなくって、実力もなくって、決して恵まれた球団ではありません。

でも、こういう思いって通じるんだなって、何だか嬉しくなりました。

お金がどうたら、契約金がどうたら、FAがどうたら、ポスティングがどうたらというお話より、お金を超えた部分でのこういう話って素晴らしいですね。

私を含めた世の中のモテない君たちにかなり元気を与えてくれたニュースでした。

ということで、画像はこないだの橋の上にあった「昔の心斎橋」の絵。

橋が小さいのか、人がバカでかいのか、狭い印象が、いや、賑わっている印象があります。

そういや、今日は大阪マラソンの影響か朝からヘリコプターがうるさかったです。

って思ってしまう私って小さい人間なのかしら。

やだやだ。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。