デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

中国

13.11.07

肥後橋の風景

我が事務所の1Fにある某コンビニエンスストアさん。

店員さんの入れ替わりが激しいのですが、どうやら外国から来た方々の研修施設の役割を果たしている模様。

私はインターネットからいろいろ情報収集する人間でして、インターネットを介してみると東アジア諸国に対して、不快感しか覚えないのですが、実際に接してみると、日本人よりも一生懸命さを感じます。

ネットを介して見る文字の情報より、自分の生の感覚を大切にしようとは思います。

国家と国民とは違うので。

そんな中国でテロ行為が大変なことになっております。

中国では現在進行形で虐殺が行われているとかいないとか。

このへんマスコミは本当のことを報道しないので、私達は事実を知る由はありません。

しかし、歴史を振り返ると中国という地区は大昔より政権が何度も変わっている地域。

今は中国共産党という王朝が支配しているというだけで。

細かいことはよくわからないので、明言は避けますが、仮に今でも非人道的な扱いがまかり通っているとすれば、それに反撃する手立てが21世紀現在はこういう手段になるのかな、と。

世にはびこる不公平がなくなることを祈りながらニュースを見るばかりです。