大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

5.18

13.12.29

OB会

昨日はお仕事後、アイスホッケー部OB忘年会→フットサル蹴り納め会→チームメイトと焼鳥と年の瀬気分を満喫しておりました。

体育会系=常識の範囲を逸脱した飲み会

とお思いの方も多いと思く、私はお酒の弱さをカラダをはった肉体と炎のイリュージョンという名の宴会芸ですり抜けてきたりしたのですが、最近の若い子らはおとなしい感じです。

若手テーブルとは一切コミュニケーション取れずでしたが、そのへんのおしゃれなバーとかに彼らがいても誰も体育会系だとは思わないでしょう。

うーん、スマート。

「アホ」なやつってのはもういないのかな。

「アホ」の定義も違うのかも。

と、懐古主義者に陥りながらタクシーでいざフットサルコートへ。

2000円以上乗ったのにタクシーの運ちゃん不機嫌モード全開。

乗る距離が不満やったら、あなたタクシーの運ちゃんやめるべき。

他に仕事ないんやったら、1メーターでも不満を出しちゃあかんでしょ。

と思いながら、フットサルシューズを忘れながらフットサルへ。

ひさびさに長時間プレイしましたが、キーパーなのでシュートを止めれた時は気持ちが良いものです。

その後はチームメイトと焼鳥。

もう6年ぐらいのお付き合い?

「もう楽しくフットサルやりたいですわ〜」

という年齢に。

という感じで、その前の日はやることなくって家でお昼寝したり、テレビ見てたりしてたんですが、槇原敬之が司会を務める「まきはらといっしょ」みたいな番組がBSでやってて、ついつい見てしまう。

合間に槇原の歌が何曲か入るのですが、歌詞があらためて凄すぎる。

具体的な日常の変化を通して、心理状況の変化を表現するという手法なのかなと思うのですが、誰もがその情景を思い描け、理解できるという、デザインにも共通する部分で見習うとこ多々。

いやー、彼は本当に天才ですね。

ちなみに私と誕生日が同じという。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。