大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

醜いもの

15.05.11

おおさか

38歳最後の日というセンチメンタルな一日に私は選挙の投票に行って外食することになります。(選挙の日は投票行って外食するという石川梨華イズム発揮)

いや、普段より早めに家を出て選挙行って仕事に行くだけですが。

で、大阪市存続か廃止かって選挙でほっとんど大阪市民やってて、今後も大阪をベースに生きていく可能性が高い私にとってすごい重要な選挙なのですが、もう両陣容の人としての醜さがイヤでイヤで。

「こういう面がメリットで、こういう面がデメリットですが、このデメリットは乗り越えなくてはならないデメリットで…」という話が通常の議論だと思います。

今回の選挙活動からは人間の醜さしか見えない。

一番見たくない部分。

大阪市は要らんもん作り過ぎやし、既得権益あり過ぎで不公平で、一度リセットしたって、今より酷くはならんと思うわけです。

今が最低だから。

何党とか誰がいるとかいないとかそんなん関係なく、この市に税金払いたくないっていう市民の気持ちです。

選挙の度に名前を連呼するだけの低レベルな選挙活動にうんざり。

もうちょっと頭がいい世の中になって欲しいなって思うんですが、これが限界なんでしょうね。

はい、毒吐きっぱなし。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。