デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

ルール

15.05.13

ガリガリ君のええやつ

人間にはあって、他の生物にはないものにルールというものがあります。

本能的な部分で、暗黙化されたルールは他の生物の中にもあるのかもしれませんが、明文化されたものはないはず。

ルールはどうして存在するのか。

基本的には「人間は自分の都合がいいように生きたい生物だから」だと思ってます。

Aさんの利益がBさんにとっては不利益になり、Bさんの利益がAさんにとっては不利益になる。

そういった場合にルールが必要になるんだと思います。

ということで、お互いがお互いを思う気持ちがあれば、本来ルールなど必要ないはずです。

なので、私はルールというものが好きではありません。

会社員であることに絶望したのも、意味がないルールが多すぎるからです。

生徒の方々にも従業員さんにもなるべく拘束するためのルールは作りたくないと思ってます。

生徒の方々の場合、皆さんが平等にご受講できるようにという意味でルールは作ってます。

私は皆さん大人だと思うし、大人にあれこれ言うのがイヤなんです。

が、ここ最近「いろいろルールを作らないといけないんだろう」と思うことが増えております。

おかげさまで生徒の方も増え、ありがたいお話でございますが、その分、ルールというものを設定しないと、平等なスクール、本当にうちで学びたいと思う方にとって意味のあるスクール、いい先生が集まるスクールにはならないだろうと思うのであります。

現状、前日24時までのキャンセルOK、分割払いの金利手数料無料でやっておりますが、そのあたりももう限界なのかなと思います。

私は本当に学びたい方々にとって本当に意味のあるスクールを作ろうと思ってやっておりますが、ルールを作る方が、よりそこに近づけるのであれば、ルールを作る必要も出てきたのかなと。