デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

体育会ラプソディ

15.05.28

箱根駅伝。

ラグビーや野球の早慶戦。

そういうのを見ると早稲田か慶応に入らなかったことを後悔するわけです。

スーパーフリーの和田さんを崇拝する私なのに、その発想がなかった。

そして、我が家にはそんなお金がどこにもなかった。

私の発想の中には佐賀大学とか琉球大学とか勉強しなくても入れそうな国立大学しかなかったのです。

そんな感じで入った大学にも早慶戦らしきものがあり、毎年東京と大阪を行きしたり、府vs市という今回の選挙でなくなりそうだった対抗戦もありました。

超満員のスケートリンクで戦える喜び。

早慶戦ほどじゃないにしろ、難波やら新横浜のリンクが満員になるのです。

が、これがめんどくさい。

対抗戦前日、当日、最終日といちいち式典があり、応援合戦の気合いが入ったやつを見ないといけないわけです。

中傷合戦みたいなのもあるわけですが、これが本当に泣きたくなるぐらいに面白くない。

こういうのは1、2年生に行かせるので当時は本当に地獄でした。

夏場はクソ暑いし。

そんな感じで今、巷でプチ話題の煽りポスターですが、私こういうの大好きです。

コピーの重要性がよくよくわかるポスター。

ひとつ言えることは早稲田も慶応もかわいいということです。