デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

花の応援団

15.08.09

昨日はフットサル応援へ。

熱い!!座るところがない!!

近所で仕事の合間に行けそうだから行ったんですが、これぞアウェイの洗礼か、と。

前半1-3で2点ビハインドでしたが、よく走るチーム、かつバテないようにか選手交代多めで戦っていたので、1点先にとれたら逆転しそうやなと上から目線で思いながら見てたら、本当にその通りになり、さすが元関西リーガーと自分の試合を見る目の高さに惚れ惚れとしました。

ということで、無事5-3で逆転勝利。

クソ暑さに我慢して応援した甲斐がありました。

一応WEBサイトを作らせてもらっておりますので、ガンガン強くなってもらって、有名になってもらって、なぜか急にフットサルブームが到来して、宣伝効果がすごいことになったりしないかなと期待し、応援しとります。

いや、本当は皆さんええおっさんやのに深夜0時回ってもダッシュしてる人らやし、昨日の試合を見てても一生懸命練習してるからこういう試合ができるんだなという戦いっぷりですし、一緒に戦った仲間なので、形はかなり違えど今の自分にできることで力になれればという気持ちがあったりします。

お金にならないことに一生懸命になれることって私は素敵なことだと思うのです。

「こどもみたいにムキになってやれる何か」

ってのが自分なりのフットサルをする理由だったのですが、こどもみたいにムキになって戦ってる仲間たちが羨ましく思えたりしました。

あんまり人のことを羨ましがったりしない私にしては珍しく。