デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

しゃちょうのきゅうじつ

15.10.17

昨日は休日のはずがいろいろとついついうっかりお仕事を入れてしまい、朝から晩まで働いておりました。

そろそろ、日本国から表彰状もらえるんじゃないかな。

毎日がノー残業代デーなのが社長業。

常在お仕事中なわけです。

そんな感じで午前は生徒の方の就職斡旋のお話をいただきましたWEB制作会社の代表さんとお会いさせていただきました。

私が思う現在のデザイン業界の問題点、今後の課題と同じことを考えていらっしゃるんだなと思い、自分がやっているスクールを中心としたビジネスモデルの必然性、将来性に自信を持てました。

デザイン業界は本当にそうなのかもしれませんが、どこの業界の代表さんとお話をさせていただいても「人がいれば…」という話になってしまいます。

学校をやってると皆さんテクニックを学ぶとどうにかなるって思ってるのかなと思うのですが、見られてるのは「人」なんです。

未経験だからうんぬんなんて、実はすっごい小さい問題で、どれだけの人間としての能力を持っているかが評価され、対価に変わるわけです。

そんな感じで、夜は東京で巨大学校法人の広報やってる友人と会食。

端から見たら、山本昌、糸井、伊良部らのモノマネをエンドレスでやってる気持ち悪いおっさんふたりですが、仕事の話は結局そういう話になります。

よりよいスクールにすること。

スクールの卒業生たちが理想の職場で働けるようにすること。

そういう場所がないのであれば、そういう場所をつくること。

ここにしか良質なスクールがないのであれば、それを展開していくこと。

いろんなことを考えておりますが、全てがリンクしております。

体験レッスンに来て「どっかいいスクールありましたら紹介してください」とか聞いてくるIQ高すぎて人間としては社会に適合できないんじゃないかなという方にお会いしたこともありますが、そういう方は勝手にそのへんで野垂れといていただくとして、うちの会社、スクールに携わる方々にとって有意義な場所になるために進んでいくのみであります。

今日も皆さん頑張りましょう。