大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

嫌われる勇気

16.01.03

たまに本屋さんに行き、爆買いするのが趣味の私ですが、たぶん会社の本棚に置いてた「嫌われる勇気」を誰かに貸したような気がするのですが、見当たりません。

今までにも何冊かノーリターンな本はありましたが(授業時にお見せしたい本もあるので返して欲しい…)、「嫌われる勇気」もそのうちの一つになったっぽい。

借りた本を返さなくても平気な時点で、あなたには十二分に「嫌われる勇気」は備わっているかと思います。

シリーズ第二弾「借りた本を忘れたころに返す勇気」も出版して欲しい。

そんな感じで、正月休みに爆読みする予定が時間無制限無休労働者としての顔や、パパとしての顔、明日は長男坊としての顔もあったりでなかなかマイ読書ライフが捗りません。

昨日はそんな中、路線バスの旅、ブラタモリ、とんねるずの野球BANやら、すっかりTVを見ないっ子の私でもついつい見てしまう番組がやってて。

一つ言えることは放送時間が長すぎてダレる!!

と書いてから、ダレノガレ明美を思い出し、ボラン千秋→藤田ニコルと脳内をラグビーボールのようにパスが回り、今、藤田ニコルの顔ってなんかムカつくなと思っているところです。

そういうたら熱愛発覚多すぎですね。

いつも「どこからが熱愛で、どこからが普通の愛なのか?」が気になります。

熱愛というモノサシで計ると、今まで私がしてきたような男女の戯れごとはおままごとみたいなものなのでしょう。

このネタ、前もどっかでしたような。

そうです。

「マルシア、前も路線バスでどっか行ってなかったっけ?」と思いながら見てたら30分後ぐらいに、これは再放送なんだと気づいてダッフンダと言ってしまうあれと同じです。

ということで、今年はスクールの「本町デザイン文庫」も充実させますので、皆さん遠慮なしにお借りください。

(お借りの際は図書委員長の浅田先生にひとことお願いいたします)

なぜか、野球・プロレス・格闘技の本が充実しておりますが、デザイン、WEB関係の本もどんどん充実させていきますので、欲しい本があったらお伝えくださいませ〜。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。