デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

人を雇う時の判断基準

16.06.28

その人を雇うか雇わないかの判断基準は?

私の判断基準はもしかしたら普通じゃないのかなと最近思ったりします。

・一緒にいて楽しい人

・仕事を楽しめる人

・知識への好奇心を持って、純粋に行動できる人

・「プロとして」という部分での考え方を共有できる人

となります。

これは私の考えですが、上記のことがあれば、その他の技量はあとから勝手についてくるだろうし、苦手なことがあるのなら、周りやら私やらでフォローできる体制をつくればいいだけなのです。

生徒の方の就職活動状況を耳にし、「初対面でなかなかこの子の奥底にある人間性を見出してもらうのはすごい難しいんだろうな…」と思うわけです。

スクールをやってて思うのが本当に社会から正当な評価、実力相応の仕事、報酬をもらえてない子たちがたくさんいるんだなと思います。

社会が人的資源をうまく活用できてなさが気になりますが、そもそも人的資源をうまく活用できる土台が社会なり日本なりにあるのか、あったのかということも甚だ疑問です。

とにもかくにも私は私が正しいと思う会社を作って動かしていくだけ。

今んとこ進んでも進んでも次から次へと分かれ道に遭遇しますが、自分のポリシーと直感に従って選択を繰り返していくのみ。

我が社はそれでいいのですが、生徒の皆さんが真っ当な評価をいただける社会ってどうやったらできるのでしょう。。。

知恵絞る。