デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

16.08.19

おかしい。

何かがおかしい。

全てがおかしい。

最高級のユンケルでドーピングしたおかげで現在午前1時、私自身はギラギラしているわけですが、働けど働けどな毎日。

ということで、考えたら厄年ってやつに知らん間になってたみたいでっす!!!!!!

厄年1週間後に盲腸で初手術・初入院。

そっち関係全く興味がないし、神は我の中に宿るという考えなので、信じてもなかったですが、こういうのは一度お試し的に行っといた方がいいような気がする。

どこに行けばいいのか。

誰に聞けばいいのか。

ググったら済む話なのでしょうけど、それすらめんどくさい。

考えたら、2016年になってから一番遠出したのが宝塚(よくわからないけど妊婦の帯返しにお寺に行った)とか江戸時代の人以下の行動範囲で、ただ泣きたくなるのとはまさにこのこと。

ミポリンの気持ちがよくわかる四十の歳。

あ、今日で愛する息子は生後7ヶ月に(パチパチパチパチパチパチ)。

なかなか二足歩行しない我が息子。

それどころかハイハイもせずに、あらゆる回転運動を用いて移動するという手段を編み出し、部屋中をコロコロしている我が息子。

頭がいいのか、アホなのかよくわかりませんが、独創的な子なのでしょう。

あんまり泣かなかったりしてお利口さんなのであります。

7ヶ月記念日に抱っこしてあげれないのは申し訳ない気もしますが、この子もそんなこと覚えてもないでしょう。

神経レベルに「男はアホみたいに働いてなんぼ」って洗脳しているわけでっす。

さ、帰ろ。