デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

選択

16.09.12

スクール開校して4年半。

スクールとしても、講師の能力もどんどん進化しているはずなので、生徒の方々の卒業時のクオリティも上がっている気がします。

就職を目標とせずに通学されてる方もいらっしゃるので「全然就職できるレベルやな。。。もったいない。。。」と思わされる方々もいます。

素敵な感じです。

途中で来なくなる方もほぼいなくなった感じで、以前より忙しいという嬉しい悲鳴ですが、そこはもっともっと皆さんの授業に追いつけるように講師の育成にも力を入れているところです。

なかなかやってて楽しい仕事を見つけることって難しいと思うのです。

先日、とある若者さん(生徒さんじゃない方)と話をしてて「仕事って楽しくないもの」って言ってたんで、それは違うんじゃないの?と。

12月から産休・育休中のうちの奥さん、「外で仕事をしたい」っていう願望をずっと持っています。

一緒にスクールをつくってきた方なので、奥さんもやっぱり仕事することが楽しいんだろうし、もっともっと成長していきたいんだと思います。

母親としての責任との葛藤みたいです。

そこは奥さんが自分で決めて進めばいいと思いますし、息子はお母さんと一緒に育とうが、保育園に通おうが、どっちが正解なんて誰にもわからないのです。

私には私の人生があり、奥さんには奥さんの人生があり、息子には息子の人生があるわけです。

私が子どもの時から環境に恵まれていたとは全く思いませんが、そっから逆転ホームラン打てるぐらいの人間じゃないと起業して、うまくやっていくことなんてできないでしょう。

環境のせいにしても何も始まらないわけです。

奥さんもスクールの成長物語をもっと近くで見ていたい、自分も参加したいんだと思います。

ま、そんな感じで私も生徒の方々や従業員の方々に最適な一言や方法論を定義できるようにヒントを求め続ける毎日です。

一日一日あっちゅうまですが、本日も頑張ろうな私です。