デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

首痛い

16.10.08

今の私なら誰よりも蝶野正洋の気持ちがわかる。

それぐらい首が痛いわけです。

時間が許せば、スペシャルな整体師の元でゴキゴキして欲しい。

もしくはRENAにこちらがタックル入るところに合わせて、カウンターでフロントネックロックをかけられるとかでもいいわけです。

誰か私にフロントネックロックをかけて。そして抱いて。キスして。その後に適当にうまいもん食わせて。

ドラマ化したいぐらいなわけです。

10月から私だけ1授業90分制にさせていただき、ほぼ30分間隔に授業を行っているわけですが、気づいたら夜になってます。

家に帰ってゴハンを食べて、シャワーを浴び、歯磨きして、いざ仕事!!って思うのですが、日付はすでに翌日、「あれ?俺今日何時間働いてるんやろう?ひぃ、ふぅ、みぃ…。神様も許してくれるだろう。」ということで、go to futonな日々なわけです。

神様はいつも私の味方なのです。

最近自己嫌悪になることがあまりなくなりました。

それは自分を見つめるということが一切ないからです。

移動中はポケモン、後の空き時間はスマホでネットする、メルマガ読む、本を読むなので、自分のことをいっさい見ていないのです。

こないだ温泉に行って、ひさびさに客観的に自分のカラダを見ましたが、ボディラインがお母さんで、哀しくなりました。

自分なんて見つめなくていい。

そんなヒマあるんだったら寝ろ、そういうことなんです。

ということで、土曜日も人気講師な私ですが、本日も頑張っていくのみです。