デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

何も言えなくて…年末

17.01.01

初初詣 in 茨住吉神社(九条)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

いやぁ、ついに2017年が来ちゃいましたね。

昨日

「今年1年ありがとうございました!」
「今年のニュース第一位!日本オリンピックで大活躍!!」

とか言おうと思ってましたが、2017年は私を待てなかったわけです。

ということで、

「今年の抱負を!!」

とか言われても、「そんなんほんまにやりたいんやったら、今すぐにやればいいでしょ。なぜに年の始に合わせるの?」とイヤなことを考えてしまう人間なので、いちいち年初だからどうするどうなるどうなりたいとか考えてないのです。

毎日そのへんのことを考えるのが私のお仕事なので、毎日がお正月&大晦日なのです。

ということで、新年とか関係なく今後どうならなあかんのかといいますと、我が社の場合は私への依存症からの脱皮なのですね。

・私だからできること

・私もできるし、他のどこかの誰かもできること

・私もできるし、他の誰かも努力や経験でできるようになること

・私もできるし、最低限のプロ意識があれば誰にでもできること

・私じゃなくてもできること

って、何段階かに分かれてると思うのですが、私は1つ目の「私だからできること」のレベルを日々上げることに必死です。

現状、私は1つ目から5つ目まで全部に携わっている状況で、正月休みもほぼフルに働いている状況は美談でも何でもなく、常に危機感なんです。

私の中では。

いろんな部分でのお金、従業員の労働状況、そのへんは順風満帆だと思います。

でも、私の頭の中を支配するのはいつも危機感です。

私が社内で担当する仕事が「私だからできること」になって、そこからが私と我が社の本当の勝負だと思ってて、いまはそのために一個一個目の前の課題をクリアしていってる状態。

つくるということに関しては妥協はしないし、同志で集まって動いていければいいと思います。

私はかなり甘ちゃん人間ですが、ある一線を越えてまで優しくいられるほど人間できてないし、ヒマも余裕もないし、そもそも私の人生のジャマをしてほしくないという人間なのですね。

いつも思うこと。

枝葉に踊らされるな。

幹を見ろ、と。

大切なこと、何十年経っても色褪せない技術・能力は「人間の心理行動における原理原則を理解すること」です。

それがない中で何を学んでもそれは枝葉でしかないのです。

そういう人間たちが集まる集団づくりをしていくことに2016年も2017年も違いはないので、時代の流れに身を委ねがら、たえず変形しているように見せつつも、しっかりとした揺るぎない内面を持ちながらずっと前進していける集団づくりにこれからも勤しむのみ。

そして、スタッフ全員が「私だからできること」を持つことに対して、無邪気に盲目的に突き進めるか。

そうじゃない人は、私と一緒にいて居づらいと思います。

そんな感じで、今年も2人ぐらい採用すると思うので、そこんとこよろしくです。