デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

肉を食いながら考える

17.12.05

忘年会。

毎年平日、12月早々に行われる我が社。

土日しか受講できない生徒の方も多いですし、年末一足お先に冬休みに入る従業員もいるので。

今年は生徒の方がアルバイトをしている焼肉屋さんへ。

「是非来てください!」

とお声をいただいたので、本当に全従業員で行ったら驚いてました。

有言実行です。

そんな感じで無事忘年会を開催できてよかったよかったです。

会社というのは生き続けることが最低条件で、成長し続けないといけません。

そういう面では毎年ちょっとずついい方向に向かっているとは思います。

デザインスクールメインのデザイン事務所という日本でもおそらくほとんどないビジネスモデルの我が社なのですが、皆の一生懸命な姿勢と明るさで成り立っていると思います。

そういう場所をつくろうってやってきたことが形になりつつあるのかしら、と。

今はあえてお勉強の時間をつくって、毎日お勉強をしてもらってます(その時間もお給料払ってますねん!!)。

毎週私が従業員向けのセミナーも開催してます。

デザイナーとしての基礎的な力を養いつつ、幅の広い力を身に付けていってもらえて、生徒の方ひとりひとりに最適な指導が行えるように。

皆さんを目標に導けるように。

いい面はいい面でどんどん伸ばして、各自の課題をそれぞれ克服し、逆に武器にするぐらいになっていければ、本当に人に幸せを与える企業になっていくのではないでしょうか。

それが自分の社会的価値になって、自分の報酬になる。

ということで、これからも一歩一歩進んでいきましょう〜。