デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

あんぱんち

18.11.20

息子2歳10ヶ月。

だんだん、親の話すことも理解し始め、言葉の数や話す内容も進化しています。

時には親(というか、母親)に怒られることも。

両親どっちに似ても負けず嫌いなので絶対に引くことはないのです。

怒りのアンパンチを母親に連打します。

そして、ビビりな息子。

テレビで怖い(←息子的に)シーンが出てくると、これにもアンパンチ。

とにもかくにもアンパンチ。

いつ何時アンパンチ。

プロレスラーが必殺技を連発してしまい、必殺技の価値が薄れてしまったとかつての全日本プロレスの四天王プロレスで叫ばれ、最近の新日本プロレスもその風潮があるのかなと思います。

レインメーカー何発出るねん、と。

カウント2.9プロレスと揶揄されますが、息子のアンパンチもオカダ・カズチカのレインメーカーばりにちょっと最近乱発しがちです。

私なりにいろいろ考えて息子の教育をしているつもりですが(主に子どもが喜びそうな下品な笑いを徹底的に伝授)、「必殺技とは?」みたいなTAKAみちのくみたいなことも教えないといけないみたいです。

パパって大変。

ということで、本日でスクールは自習室が大人気です。

自習室もできて半年ぐらいかと思うのですが、徐々に浸透してきているなぁ、と。

空席がなくなるぐらいまで皆さんが使い始め出したら、パソコン増やしますね。

とりあえず、皆さんにプラスを与えられる場にしていくべく、日々前進あるのみです〜。