デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

永遠のパズル

18.12.25

レイアウト。

それはパズル。

生きること。

それは永遠のパズル。

デザインの指導業を生業にしていく中でバランスについて指摘していくことが多いです。

生きていく中で嬉しいことも、うっとおしいことも、見たくない景色も、我慢しないといけないことも、いろんなものがあります。

なぜ?なぜ?な日々。

はい。

いちいち「なんだこれは?」と言うもうすぐ3歳の息子。

42歳になっても終わることのない「なんだこれは?」。

ひとつ言えることは皆さん社会と業とお付き合いしながら、自分の精神のバランスを取っている。

社会における立ち位置のバランスを取っている。

私自身も、自分の社会的ポジション、精神、人間性、それらに伴う日々の行動、全てバランスを取っているんだと思います。

人間、バランスを取るという本能がなければ転びまくりますからね。

そんな感じで違和感の中で自分のバランスをどう取っていくか。

はい。

人生なかなか難しい。

単純に全力で生きていきたい。

自分なんかは必死のパッチでやらなければついていけない社会で生きていたときが一番生きている感じがしたような気はします。

記憶は自分の都合のいいように改ざんされてしまうらしいので、怪しいですが。

起業してもうすぐ丸7年。

自分自身次のステップに向かう時なのかもです。

必死のパッチの中でもがき続けてる自分の方が好きです。

周りに歩調を合わせてバランスを取っている自分は好きではありません。

ぶち殺してやりたいです。

とりあえず、自分が正しいと思う方に向かっていきます。