デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

国際化社会

19.03.19

35年前の私。

「これからは国際化社会ですよ」

と言われて、英会話教室に入った小学1年生の私。

クロマティ、サンチェ、ガリクソン、呂明賜、レオン・リー、レロン・リー、エマニエル坊や。

彼らみたいな外国の方と交流が持てる素敵な社会。

ホームパーティの毎日。

そして、35年後の私。

なぜか私の自転車置場にいつも自転車を入れる中国の方。

我が家の室外機の下にライターをいつも置く中国の方。

帰宅時に見かけるのは日本の方より中国の方。

いや、中国が嫌いとかそういう話ではないんです!!

中国にもたくさんいい人いると思うし、日本にもたくさんうっとおしい人います!!

そもそもそんなに日本人、自慢できる民族って全く思ってませんし!!

私が違和感感じるのはこれだけ海外からの人が増え、生活する方も増えてるのに、私の生活の中に一切からみがないということ。

完全にコミュニティが分かれてるんですよね。

これは日本人が望んでそういなっているのか。

海外から来た方々が望んでそうなっているのか。

せっかくなので皆で楽しくからめたらいいと思うんですが、何が問題なんでしょうか。。。

密かに中国語でデザイン教えれる方を雇えないかなとか思ってたり。