デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

特訓

12.04.06

今日は薄着で家を出たのが間違い!!
寒さとの戦いでした。

ハロゲンヒーター大活躍。
本日我が制作所で一番頑張ってくれたのは彼でしょう。

ここのところ、外国人が増えてるなと日に日に実感します。

本日は嫁のリクエストで回転寿司屋さんに出かけたのですが、待合室が国際色豊かでした。
オリンピックの選手村かのごとく。

当制作所、WEB・DTPのスクールをしてますが、実は外国語を話せる方にはすごいチャンスがある分野だってご存知でした?

日本の主要産業は何やかんやで製造業です。

で、国内のみならず、輸出したり、外国で販売したりして儲けを得てるわけですが、 説明書やらカタログやらは「日本用のものを多国語に翻訳して使用する」ということが多いんです。

ということは、両国の言葉を理解できるデザイナー、オペレーションがいれば、余分に通訳やら翻訳家の経費がかからなくって重宝されるんですね。

あとは、特にDTPデザインは「人件費の安いアジアで簡単なものは作る」ということもどんどん取り入れらている業界ですが、言葉の壁があって、どうにかこうにか、まだまだ日本人の牙城を奪うまでにはってないんです。

紙媒介のデザインにはその国の言葉の意味が理解できないとやはり難しいってことですね。

でも、日本語が理解できなくてもできることは、図面作成や画像修正などは、安い人件費のアジアの方々に任せるというビジネスが普及し始めています。

ということで、日本語が理解できて、現地の方々に作業指示できる人材が求められてるんですね。

なので、外国語が話せる方に実はWEB・DTPはオススメというお話でした。

*写真
昨日の我がフットサルチームの練習の光景です。
軍隊的に鍛え上げてるところです。
というのは嘘で単なる罰ゲームです。
ええ年こいた大人が平日の夜に馬鹿になって楽しんでいるチームです。
でも、一応半分ぐらいは元全国大会出場したメンバーだったりします(ちなみに私も〜)。
今やその面影やなしですが。。。