デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

納得

12.04.10

今日は1日書類作成でした。

ひさびさにInDesignをさわりましたが、やっぱり表作成には便利ですねー。

Adobeのソフトの中では普及率が低いし、CSになって、それまでレイアウトソフトの定番であったQuarkの地位を抜いたってこともあって、新しいものに拒否感を示すデザイナーさん、オペレーターさんには食べず嫌いされて、まだまだ普及していないんです。
もしくはたくさん使える機能があるのに、それらが使われていないか。

うーん、もったいない。

そういえば、私がこの職に就いたときにはQuarkを使えるか使えないかが重要だったんですが、今でもQuarkを使ってるデザイン事務所や印刷屋さんもたくさんあるはずです。

私もバリバリ使えるし、教えることもできますが、使うメリットも感じないし、教えても将来性がないもの教えてもという感じで。

InDesignは自動処理とも相性が良くって、カタログとかなら寝ている間にレイアウトできたりします。

印刷の制作費って大部分は人件費のはずなんで、そこをカットできたら、かなりのコスト削減になりますね。

さて。

今日は嫁と結婚して初めて諭されました。

議題の細かい話は書きませんが、「こういう人間って常識がないよなー?」って話を嫁にしたんですが、結局それは私が相手の器以上に期待しているだけだし、それがイヤだったら、その人との人間関係をやめたらええやんと言われ、珍しく反論せずにごもっともやなって思いました。

結婚3年目。

嫁の旦那コントロール能力が高まってるのかなー。
頼もしい。 

*写真
近所のライフで安売りしてた紅茶についてた、変な人形。
くら寿司のびっくらぽんぐらい、もらって困る景品です。
とりあえずMacBookの上に乗っけて、芸術性を高めてみました。