デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

みちをきわめる

12.04.11

と書いて何て読むかはお任せしますが、知人の会社が発注したパンフレットやらロゴやらの金額を聞いて、浮かんだ言葉がタイトルの言葉です。

ロゴ一つうーん十万円。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

オリンピックのロゴでも発注するのか?と社内のエライ人はつっこまなかったのでしょうか?

ま、それで経済がいい方に回るなら、いい話なのかもしれませんが。

同業者として、それだけお金取るって罪悪感感じないのかな?とは思いますが。

牛丼やらハンバーガーやら服やら、どんどん安くなるのは非常に良くない傾向だなって思ってる人間ですが(その割にはランチの松屋率が異常に高いですが。。。)、モノやサービスには適価というものがあるはず。

誰もトクしない価格設定っておかしいんですよねー。

と、経済学部出身の所長はふと思うわけです。

で、ロゴの適価っていくらなんでしょう?

みなさんはロゴにおいくら払いますか?

*写真
はい、現在午前2時です。
我が家は時計2個並んでます。
意味なし。