大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

昨日は日本シリーズをテレビ観戦。

鷹チームと虎チームとの実力差が顕著に出た結果となりましたが、
虎チームの方は誰がチームリーダーか―よくわからないチーム構成がそもそもなのでは
と思わされてしまいます。

誤審とかそういうことではなく。

大和は凄かったですね。

でも、守備での貢献度は凄すぎるのですが、その分ピッチャー以下のバッティングで足を引っ張り、
そのへんも鷹チームとの総合力の差の一つなのかなと思います。

と、やっと野球の結果を気にする毎日が終わり、
なぜか私も秋山監督ばりにホッとし、
脱力感でいっぱいなのです。

来週、パパお誕生日パーティで両親に会うので、
嬉しそうなパパママの顔を見るのが唯一の楽しみです。

嘘です。

ということで、本日は夕方時間ができたので、
ひさびさにのんびりティーブレイク。

私はコーヒーの味の違いとビールの味の違いがさっぱりわからないのですが、
アフリカ産の美味しいコーヒーらしいです。

うーん、マイルドでビターなテイストで飲みやすいです。

 

昨日は久々に試合開始から試合終了までじっくり野球鑑賞。

石直球があっさり打たれ、サヨウナラホームランで終了。

もう27年ほどホークスファンな私、夜中ひとりで応接間で大絶叫。

っていうか、暴れ馬が暴れ過ぎて、クソ長い試合になってしまい、
もうおねんねする時間になってしまいましたとさ。

そんな感じで先日何かで見たのですが、

「頭の回転のいい人とそうじゃない人の差」

ってのがありまして、

普通、「what?」と「how?」からみなさん物事を考えるのですが、
頭の回転のいい人はさらに「why?」を考える、と。

「why?」は結果じゃなくて、過程を考える行為であって、
過程を考える行為ということは、
次に何か違うことがあっても、
前にあった似たような過程から考え出すことができるから、
すでに経験した行動のように振る舞える、と。

「教える」というお仕事なので、どうしたら一番伝わるかということは
よく考えます。

私が思う「できる人」と「できない人」の差は

「自分の今までの経験を応用できる人」

とそうじゃない人の差のような気がします。

いつも書いてるのかもしれませんが、
物事には本質というものがあって、
いかにその本質の部分から物事を見れるかが
重要だと思います。

と、だんだん説教くさいおっさんみたいな感じになってきたので
このへんで〜。

 

休み!!

ということで、私、服を買いに行きました。

まとめてエイッといきたいのでアウトレットとやらへ。

ない。

ない。

私が欲しいタイプの服がない。

最近の売れ線の服と私が着たい服は違うみたいです。。。

と、なんやかんやと服を買い、お買い物は終了。

私はドライブが好きみたいです。

レンタカーですが。

月一ぐらいしか車使わないので、車購入予定なし。

近未来的なマイドライビングライフ。

ということで、本日ふと思ったのですが、
私はハロウィンというものに参加したことがない。

そもそも何の祭りかも知らない。

日本の古来から代々伝わるお祭りだと男性器や女性器みたいなのが
いろいろ登場して楽しそうで、意味もわかるのですが、
カボチャ祭りだけはよくわからない。

なんで変装せねばいかんのか。

さっぶい変装してる人にあたたかく接するみたいな
接待ゴルフみたいなこと私にはできないんです。

ま、誰からも誘われないからしたことないだけですけど。

同じような理由でスキーも経験なし。

40年近く生きてて誰からも誘われたことない。

それなら温泉入って、うまい鍋とか食いたいと思う。

でも、スキーのジャンプはやってみたい。

といろんなことを考えている間に休みなんてすぐに終わるのです。

毎度無計画に過ごしてしまうので、
来月は今年最後のプチ日帰り旅行にでも行こうと思います。

どこがいいのかさっぱりわかりませんが。

東京に居た時にちょうど椎名林檎デビュー10周年ライブが埼玉であったので、
見に行ったのです。

で、さいたまスーパーアリーナという一度入ったらおしっこに行けないスタジアム内で
尿意を押し殺しながらも、
椎名林檎姫の圧倒的なパワーに感動したのです。

ひとりの女性がここまでのオーラを出せるのか、と。

感動ついでについついライブDVDまで購入してしまいました。

余程のファンか金持ちの仕業ですね。

で、1回しか見てないので、今はスクールの
「校長セレクション/本町書庫」
にひっそりと収納されているのですが、
誰も見向きもしません。

デザインの本読むよりこういうの見た方が得るものが多い時もあります。

ま、デザインの本も見て欲しいですが。

という長い前フリですが、「本能」の話をしようということで、
林檎姫登場の運びとなったわけです。

デザインって結局何かと言うと、心理学なわけで、
心理学とは何かというと、人間の本能なわけです。

人が何をしたら喜び、何をしたら嫌がるか。

どういう商品が売れ、どういう商品が売れないのか。

モテる人とモテない人の差は何なのか。

そういうことって生きていくことで学んでいく部分もすごい大きいですし、
人と接するということがすごい大切です。

人間って複雑といえば、複雑。

単純といえば、単純。

じゃ、単純の方から入り、より簡単に伝える。

という視点から考えるとデザインが楽になるはず。

 

季節外れのゲリラ豪雨 ハズ カム。

下のローソンにあんまん買いに行くのにも躊躇しちゃいそうな激しい雨なわけです。

ということで、昨日は帰宅後日本シリーズの最後の方だけ見ましたが、
関西の放送局制作なので、タイガースの知識しかなくって。

久でも勝でもサイドスローでもない武田っていう投手を
初めて見て簡単に打てそうだな、楽チンだなと思ったことでしょう。

その前の日ですが、タイガースの知識しかないはずの吉田義男氏が
大和の名前を思い出せなかったとこは、こっちの世代交代を急がねばと
思わされました。

そんな感じで昨日はスポーツニュースぐらいハシゴしようと思い、
番組は始まりましたが、興味がないゴルフとかオートバイのレースばっかやって
なかなか始まらないので、こたつで寝てしまいました。

テレビ局の卑怯な作戦、私には通じず。

そんな感じで雨もやんだのであんまん買いに行ってきます。

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。